マフラー 編み 方 かぎ針。 【マフラー編み方】初心者でも編める!一番簡単な手編みのマフラー

マフラーの編み方でかぎ針は簡単でおすすめ!初心者必見の理由とは?

編み 方 かぎ針 マフラー

続けて隣の裏山に針を通し、同じように繰り返し編んでいきます。

子供の場合は「マフラーの長さ=身長」が基本です。 綺麗な編地にするためには、少し練習が必要になりますが、この編み方は、棒編みの基本となります。

一目ゴム編みの編み方は?|マフラーやニットの作り方も

編み 方 かぎ針 マフラー

ただ、今回使ったふわもこモールほど太い糸には使えないサイズ…私は面倒だったので、ちょっと細い編み針で引っ掛けてくぐらせました。

6
図のように、もう一回新たに糸をかけて、残った2本の糸の輪に通せば、長編みができあがります。 42段目以降も鎖編み3目プラス1目で立ち上がり、編地を裏返して下の段の長編みのところに長編みを編み、鎖編みと長編みを交互に編んでいく。

マフラーの編み方 かぎ針で子供のと編み図は?子供用手編みの長さについても|ハンドメイドでもの作り

編み 方 かぎ針 マフラー

編み図について 編み物の本やネットで気に入った編み物作品を見つけたら、「これを編んでみたい!」と思いますね。

編み針は、太いほど編み目が大きくなりザクザク編めます。

編み物初心者でも簡単!オシャレを叶えるマフラーの編み方徹底解説

編み 方 かぎ針 マフラー

細編みを編み始める場合は、先程紹介した鎖編みの作り目を編んで、立ち上がりの鎖の部分を1目編んでから細編みをすると、細かく編んでいくことで完成図の想像がしやすくなるので編み物を楽しく進めることができるのも嬉しいですよね。

4
また、棒針編みにすると編み目が比較的伸縮性のある状態になることが多く、マフラーにする際には少し肌触りが固くなってしまうこともあるということもあり、首を包むこむようなやわらかさを出すためにもかぎ針編みがおすすめとなっています。 そのまま糸の端まですべて輪をくぐらせてから、糸を引っ張ればOK。

一目ゴム編みの編み方は?|マフラーやニットの作り方も

編み 方 かぎ針 マフラー

この13目とは、くさり編み10目と長編みの立ちあがり3目を合わせたものです。 編み物がほどけることはありません。 編み方が変わらないので初めて編み物をする方にはオススメの編み方です。

今回は1玉を使って30段編み、全長90㎝、幅15㎝のマフラーが編めました。 パターンA• 海外ではコンビネーション編みと呼ばれているようです。

一目ゴム編みの編み方は?|マフラーやニットの作り方も

編み 方 かぎ針 マフラー

子供が喜んで付けてくれそうですね。 編み物の 設計図となってくれる編み図は、シンプルながらも軸となる部分や模様になる部分が丁寧に示されているので、初心者でも見やすい構図になっているのは嬉しいですよね。 写真のマフラーは左がアルパカの毛糸、右がオーガニックコットンをそれぞれ1玉使用して編んだものです。

日本のテキストは「フランス式」なのでフランス式の動画を探しましたが見つかりませんでした。 本体はこれで完了です。