法定 休日。 【36協定について】定められた法定休日や所定休日の違いについてご紹介

労働時間・休日 |厚生労働省

休日 法定

労働基準法遵守の基本は「管理者・現場リーダーに対する労働基準法禁止行為の周知徹底」です。 しかし指定された法定休日に休日出勤を行った場合には、通常の1. 業務の繁閑が読めず、休日労働がいつ行われるか予想できない会社を想像してみてください。

35」 「法定休日」に出勤をした場合は「割増率」が一律で「1. 当然、労使間での賃金トラブルも起こりやすくなるでしょう。

法定休日はいつ?

休日 法定

35」と思い違いをするケースが多いですが、労働基準法で定められた「法定外残業」に当てはまらない限り、割増賃金は発生しません。

8
使用者が、休日に労働させた場合においては、その日の労働については、通常の労働日の賃金の計算額の2割5分以上5割以下の範囲内で政令で定める率以上の率で計算したを支払わなければならない(第37条1項)。

労基法違反にご注意! 「法定休日」の正しい設定・運用・周知のしかた

休日 法定

ですから労基法に規定する管理職(会社が定める管理職とイコールではない)には、法定休日の定めが適用されません。 しかし業務上、特別な理由や突発的な対応が必要となった場合に限り、「特別条項付き36協定」を締結することで、この上限を超えて残業を課すことができます。 ~昭和23年5月5日基発682号/昭和63年3月14日基発150号~ 法第35条は必ずしも休日を特定すべきことを要求していないが、特定することがまた法の趣旨に沿うものであるから就業規則の中で単に1週間につき1日といっただけではなく具体的に一定の日を休日と定める方法を規定するよう指導されたい。

9
一方、4週8休の「 変形休日制」をとる企業では、就業規則で月の起算日を設定し、その日から4週間内に4日間の法定休日を設定します。

年間休日の最低ラインは105日? 労働基準法の定める休日のルールについて解説

休日 法定

HSBCサービシーズ・ジャパン・リミテッド事件(東京地方裁判所・平成23年12月27日) こちらも、管理監督者の地位などについて争われた裁判ですが、判決では、就業規則に法定休日が特定されていない場合は、「旧来からの休日である日曜日が法定休日であると解するのが一般的な社会通念に合致する。 なお日曜日は就労していないため、週1日の法定休日が確保できていると考えられます。

16
その後どうしても適用期間を営業年度に合わせたいということであれば、翌年4月1日から1年間とする協定を年度末に結び、届け出をすれば問題はありません。 事前に運用のルールを定め、従業員の理解を得ておきましょう。

法定休日と法定外休日の違いとは?割増賃金、代休と振替休日の違い、36協定も解説

休日 法定

そのため、労働者が休日出勤する場合には、別途で休日出勤手当を支払う必要があります。 ~改正労働基準法に係る質疑応答 平成21年10月5日 ~ 法定休日が特定されていない場合で、暦週(日~土)の日曜日及び土曜日の両方に労働した場合は、当該暦週において後順に位置する土曜日における労働が法定休日労働となる。 対象家族1人当たり通算で93日間まで休みを取得できます。

実際「法定休日」のあり方はやや柔軟で、法定休日の曜日を決定しない場合でも、法的には「週に一日の休日」が存在すれば問題はありません。

【社労士監修】法定休日をかんたん図解―違反で罰則も!法定休日の正しい設定・運用方法―

休日 法定

生理休暇 生理休暇は労働基準法で定められている休みです。 法定休日の設定方法について見ていきましょう。

【週休2日制/法定休日の曜日を特定しない場合の規定例】 上記の例の最初の第2項のように記載することで、週の最後の休日が法定休日になります。

法定休日とは?労働基準法上、2種類の法定休日に分かれる|残業代請求弁護士ガイド

休日 法定

(労働基準法施行規則第12条) 法定休日と法定外休日 ただ、多くの労働者には 法定休日以外の休日も設けられています。 法定外休日との違い 法定外休日とは、法定休日とは別の日に企業が定めた休日のことです。 就業規則の変更箇所を定めたら、労働者の代表者から意見書をもらい、変更届と併せて管轄の労働基準監督署に届け出ます。

20
会社が従業員と約束した休日を「所定休日」といいます。 しかし、法定休日を特定しておかなければ、「休日労働を行った場合の割増賃金の計算を正しく行えない」という問題が発生します。