鬼 滅 より いち。 継国縁壱 (つぎくによりいち)とは【ピクシブ百科事典】

【鬼滅の刃考察】継国縁壱の正体が最強にヤバすぎたw【日の呼吸】【つぎくによりいち】【嫁うた】

いち 鬼 滅 より

両親が自分達が原因で喧嘩をすることに、縁壱も巌勝も心を痛めていた。

6
出会った鬼狩りの剣士たちがそれぞれ使っていた剣術の型と、身体の適正に合わせた形に変化させて指導したのが、現在の炎・水・風・岩・雷を始めとした全集中の呼吸です。

【鬼滅の刃】継国縁壱(つぎくによりいち)は最強なの?黒死牟との関係も紹介!

いち 鬼 滅 より

縁壱は以前に巌勝から貰った笛を取り出し「いただいたこの笛を兄上だと思い、どれだけ離れていても挫けず日々精進いたします。 地味ながら老齢男性の主要登場人物の中で初めて顔が描かれた人。

2
どころか、生まれた時から痣が発現し続けている。

鬼滅の刃・実写映画の継国縁壱(つぎくによりいち)キャスト俳優予想ランキング|BBC長湯のトレンド日誌

いち 鬼 滅 より

これは逆に言うと、極めて抜きん出た身体能力を持っていた裏返し。

8
事実、炭治郎や柱たちの赫刀が無惨の再生を遅らせる程度であるのに対し、縁壱の赫刀での攻撃は何百年も癒える事なく無惨の細胞を灼き続けた。

【鬼滅の刃考察】継国縁壱の正体が最強にヤバすぎたw【日の呼吸】【つぎくによりいち】【嫁うた】

いち 鬼 滅 より

彼女は病で左半身が不自由になっており、人間の体が透けて見えていた縁壱はそれを見抜き、常に母親の左側に寄り添って支えていました。 弟・縁壱の圧倒的な実力に嫉妬したから。 鬼の存在を知ってしまった縁壱は、鬼狩りの道を歩むことになります。

彼に関しては以下、上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の考察でも軽く触れたけど、とても謎が多い人物だよね。

『鬼滅の刃』継国縁壱(よりいち)は歴代最強の剣士!日の呼吸の謎や、晩年まで解説

いち 鬼 滅 より

そしてこのセリフを言いました。 それまで縁壱は耳が聞こえない物だと思われていた。 子供の頃は自分を 「無いもの」と思って息を潜め、常に 「自分はここにいてはいけない」と考えながら過ごし、長じてからも 「何の価値もない男」と自身を認識しているなど、 自己評価が非常に低い。

2
本編の考察でも触れたけど、この人形は炭治郎の家系と関係がありそうだよね。

鬼滅の刃 継国縁壱(つぎくによりいち)の名言セリフ・死亡シーン

いち 鬼 滅 より

太陽の光を吸収した鉱石から作られる。 死んでしまった母や妻、優しくしてくれた兄のことを思い返していました。

15
その後、駆け付けた鬼殺隊士から、 兄・巌勝が当主を殺し、裏切って鬼となった事を聞かされたのだった。 そしてそれに即応できる身体能力。

鬼滅の刃 継国縁壱(つぎくによりいち)の名言セリフ・死亡シーン

いち 鬼 滅 より

炭吉はもう縁壱が戻ってこないことを知ります。 縁壱は生まれながらに習得していたため、後天的に全集中の呼吸を身につけた者とは比較にならない基礎体力を持つ。

2
産婆を呼ぶのは明日にして家路を急いだのですが… 家に着くと、 うたはお腹の子供諸共すでに殺されていました…。