Fc ラヴィーダ。 【ジュニアユース セレクション】FC LAVIDA(埼玉県)

フォルクスワーゲン・ラヴィーダ

ラヴィーダ Fc

うちのチームでは、ボールを大事にすること以上に、ゴールを奪うことに重きを置いているので、試合ではボールを受ける際も常に相手を見て、次のプレーをイメージしながら『ゴール』を意識してポジションを取ることを強く求めています。 なぜなら、サッカー選手の成長において、中学年代は一番大事な時期だと思うから。

村松 チームとしての目標は…日本一をいつかは獲りたいです。 ) 脚注 [ ]. 最後に今後の目標について尋ねると「もちろんチームとしての結果もそうだが、やはり選手を(高校に)輩出するということとの両方だと思う。

FC ラヴィーダ|チーム紹介|第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U

ラヴィーダ Fc

村松 そういった感覚は口で伝えられるものではないので、設定を変更しながら同数でのゲームを数多く行っています。

18
例えば、泰志(松本)は、高校1年生の時から見ていましたが、1年生の段階ではそれほどスペシャルな選手ではなかったんです。

トーナメント表 : 第 25 回 関東クラブユースサッカー選手権(U

ラヴィーダ Fc

ご自身の指導においても、それは大事だと考えますか。 ー指導において一番大切にされていることを教えてください。

声を荒げることは少なく要所、要所で端的に指示を送る。

FCラヴィーダ チーム情報(埼玉県)|JAPAN FOOTBALL(ジャパンフットボール)

ラヴィーダ Fc

守備が得意じゃない選手に守備の要求ばかりして、その選手の良さが消えてしまったら、その選手を起用する必要はあるのか?ということになってしまうので。 VWの世界戦略の一環である。

15
創設5年とまだ歴史は浅いものの、昨年度はU-13チームがJ下部や中体連、街クラブの強豪が集う「newbalance CHAMPIONSHIP」を見事制覇。 一リップエースの今村康太監督からのご紹介で取材に伺いました。

フォルクスワーゲン・ラヴィーダ

ラヴィーダ Fc

参加申込書がない場合は、下記をご記入の上お申し込みください。 ーそうした感性を養うために練習で工夫することはありますか? 村松 イメージとしては、あえて守備を難しくするというか、人数は同数でも守備がハマまらないようなシステム同士でゲームをやらせることはよくあります。

14
ーその割に、選手の皆さんは体が大きいですね。

FC ラヴィーダ|チーム紹介|第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U

ラヴィーダ Fc

ー練習を見ていると、かなり強度が高いように感じましたが、毎日、この内容ですか? 村松 今週は試合もないのでいつもよりも高い強度でやっていますが、普段も、強度は高い方だと思います。

17
迷彩のユニフォームは…特に意味はないですが、オシャレにいきたい、と選びました(笑)。 その1つがチャンスというのは本当に誰に対しても広がっているんだな、っていうことです。

FC ラヴィーダ|チーム紹介|第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U

ラヴィーダ Fc

といっても、技術がある選手はこちらとしても起用したいので、ゲーム感を備えられるようにもっていきたいと思っていますが(笑)。

2
…と、話を戻しますがFOURWINDS時代から昌平高校に選手を送り込んでいた関係性もあり、僕も10年に昌平高校のコーチになり、そのあと、ジュニアユースチームを作ろうという話になって昌平高校の下部組織としてFC LAVIDAを発足し、監督に就任しました。 村松 『規律』という言葉自体はあまり使いませんが、サッカーは組織、チームで戦うスポーツなので、チームとしての決まりごとや、やるべきことがあるのは自然だと思います。