Nhk 山口 百恵 コンサート。 山口百恵ラストコンサートがNHK総合で1回限りアンコール放送(音楽ナタリー)

NHK『伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”』放送決定 最後の公演が40年ぶりによみがえる

百恵 nhk コンサート 山口

山口百恵 1980年10月5日、日本武道館で行われた伝説の引退コンサートから40年。

引退した元芸能人の映像を放送するには高いハードルがある。

山口百恵、伝説のコンサートが 10月3日(土)NHK BS プレミアムで放送! 1980年10月5日に 日本武道館で行われた最後のコンサート! 必見の150分! 引退から40年、伝説の歌姫!

百恵 nhk コンサート 山口

さよならの向う側 作詩:阿木燿子 作曲:宇崎竜童• 激動の昭和の後半、大人びた少女は一人の女性として、ステージから去って行った。 「伝説のコンサートと言われていたのは知っていたのですが、当時は生まれていなかったので、山口百恵さんを見たのは今回が初めてでした。 同時間帯横並びトップの好視聴率。

17
衣装替え程度の時間だけ。

山口百恵さんの伝説コンサート映像、NHKはなぜ放映できたのか (1/2ページ)

百恵 nhk コンサート 山口

曼珠沙華• 歌い継がれてゆく歌のように• なお、放送は当時のコンサート収録素材を元に、最新技術でリマスターした映像でお届け。

20
いやぁ、本当に楽しみだ。

山口百恵さんの伝説コンサート映像、NHKはなぜ放映できたのか(NEWSポストセブン)

百恵 nhk コンサート 山口

引退からこれまで、いっさい公に活動していない山口百恵の「最後の歌声」。

19
スポーツ紙記者はこう話す。

山口百恵伝説のコンサート|再放送はいつ?無料でNHK動画を視聴する方法!

百恵 nhk コンサート 山口

「今回、NHKで番組の指揮をとったのは、百恵さんの現役時代から紅白を担当していた男性です。 百恵さんのように完全に引退した人の場合は窓口がないため、本人の承諾を取るのは難しいのが現実です」 PR. このコンサートのタイトルは《伝説から神話へ》であるが、まさに神話となった、昭和最強のアイドル、アーチストと言えるだろう。 5日本武道館』は2020年に「NHK BSプレミアム」と「BS4K」で放送されているだけに、再放送がどうなるか微妙かもしれません。

11
昨今の、巻き舌で何を言っているのか分からない歌い方に辟易しているので、活舌よく、低音も高音もブレなく歌い上げる歌唱力は圧倒的で心が震えた。 「芸能人の過去の映像を使用する際、実演家に認められている著作隣接権、著名人が氏名や肖像を無断で使われない権利とされる『パブリシティー権』が関連し、本人が許可しなければ権利侵害でトラブルとなりやすい。

山口百恵さんの伝説コンサート映像、NHKはなぜ放映できたのか|NEWSポストセブン

百恵 nhk コンサート 山口

プレイバックPart1• やはり努力は大事!」 「21歳の娘に『ぼうや』と歌われても生意気と思えない風格」 「当時の潮流ですが、ほぼ2時間半歌いっぱなし。 1980年10月5日に日本武道館で行われた山口百恵の最後のコンサートが、一夜限りの特集番組として「NHK BSプレミアム」で10月3日(土)、「BS4K」で10月5日(月)に放送される。 青い果実• 地上波とあり、オンエア中から「#山口百恵」がツイッターの世界トレンド1位になるなど、SNS上で大反響を呼んだ。

10
百恵さんのように完全に引退した人の場合は窓口がないため、本人の承諾を取るのは難しいのが現実です」 ではなぜNHKは乗り越えたのか。 2時間以上にわたる貴重な映像を、再構成や新撮パートなどの要素をいっさい加えず、忠実にコンサートの模様を届ける。

山口百恵さんの伝説コンサート映像、NHKはなぜ放映できたのか(NEWSポストセブン)

百恵 nhk コンサート 山口

INTERMISSION instrumental• 特にF3層(女性50~64歳)F4層(女性65歳以上)M4層(男性65歳以上)が同時間帯横並びトップと絶大な支持。 【出演】山口百恵,服部克久,西条満,郡司行雄,ダンディーズ,THE MOUSTACHE,新室内楽協会,コスモス 【楽曲】 「OVERTURE」 「This is my trial(私の試練)」 「横須賀サンセット・サンライズ」 「I CAME FROM横須賀」 「プレイバック Part1」 「プレイバック Part2」 「絶体絶命」 「イミテイション・ゴールド」 「愛の嵐」 「夢先案内人」 「謝肉祭」 「横須賀ストーリー」 「「スター誕生」AGAIN」 「ひと夏の経験」 「禁じられた遊び」 「冬の色」 「湖の決心」 「春風のいたずら」 「青い果実」 「としごろ」 「ロックンロール・ウィドウ」 「いい日旅立ち」 「一恵」 「曼珠沙華」 「秋桜」 「イントロダクション・春」 「不死鳥伝説」 「歌い継がれてゆく歌のように」 「さよならの向う側」 「This is my trial(instrumental)」 番組ページ:. その、1980年10月5日に日本武道館で行われた最後のコンサートが、一夜限りの特集番組として、10月3日(土)午後 9:00から、NHK BS プレミアムで放送される。 5日本武道館』の再放送日時については、現在のところ発表されていません。

7
昨年BSプレミアムで放送されたところ、大反響を呼び、今回1度限り、総合テレビで再放送されることになったものだ。 OVERTURE• This is my trial 私の試練 作詩・作曲:谷村新司• I CAME FROM 横須賀 作詩:阿木燿子 作曲:宇崎竜童• なぜ、このタイミングでNHKが百恵ブーム再来を仕掛けたのか。

山口百恵ラストコンサートがNHK総合で1回限りアンコール放送(音楽ナタリー)

百恵 nhk コンサート 山口

引退後も百恵さんに紅白出場の打診をしていた。

15
当時大学生だったけど、これまでの日本歌謡界見渡しても匹敵する歌手って見当たらないな、ポップス全体まで広げても中島みゆきくらいでしょ。 当時を知らない若者たちも、「今の『可愛いアイドル』にはない艶っぽさがいい」と沸き立っているという。

山口百恵さんの伝説コンサートがNHKで再放送、世界トレンド1位に

百恵 nhk コンサート 山口

プレイバックPart2• 引退後も百恵さんに紅白出場の打診をしていた。

7
彼女のファンでなくとも、今日のステージを見た人は、その凄まじいカリスマ的な魅力に引き込まれたことと思います」 「昭和の. 【出演】山口百恵,服部克久,西条満,郡司行雄,ダンディーズ,THE MOUSTACHE,新室内楽協会,コスモス 【楽曲】 「OVERTURE」 「This is my trial(私の試練)」 「横須賀サンセット・サンライズ」 「I CAME FROM横須賀」 「プレイバック Part1」 「プレイバック Part2」 「絶体絶命」 「イミテイション・ゴールド」 「愛の嵐」 「夢先案内人」 「謝肉祭」 「横須賀ストーリー」 「「スター誕生」AGAIN」 「ひと夏の経験」 「禁じられた遊び」 「冬の色」 「湖の決心」 「春風のいたずら」 「青い果実」 「としごろ」 「ロックンロール・ウィドウ」 「いい日旅立ち」 「一恵」 「曼珠沙華」 「秋桜」 「イントロダクション・春」 「不死鳥伝説」 「歌い継がれてゆく歌のように」 「さよならの向う側」 「This is my trial(instrumental)」. 「NHKを皮切りに、民放各局は百恵さんの動画使用のハードルが下がることを期待しています。